culture FUTAEDAの考え方

value

FUTAEDAの価値観

2021年11月、FUTAEDAは自分たちが大切にしている価値観について考え、「12のコア・バリュー」という形で明文化を行いました。
私たちはこれらのコアバリューを常に心がけ、一人ひとりがFUTAEDAの顔としてプロ意識を持って働くことを目指しています。
12のコア・バリュー
  1. ユアハーベスト精神を持ち続ける
  2. 明るく 楽しく 元気よく 前向きに
  3. お客さまに感動を与える
  4. ご縁を大切に
  5. 行動こそ真実
  6. スピードIS能力
  7. 素直であること
  8. 感謝の気持ちを持つ
  9. 仲間を大切にする
  10. ビジネスを通じて社会に貢献する
  11. 改善を伴うことのみを「仕事」という
  12. メモは秘書なり
01
ユアハーベスト精神を
持ち続ける
直訳すれば「あなたの収穫」。真意は「相手を想って行動し、相手の喜びを自分の喜びとする精神」のことです。
02
明るく 楽しく 元気よく
前向きに
何事にも前向きに取り組み、周りにも明るさを与えられるよう、自分自身が元気の源となる意識を持ちます。
03
お客さまに感動を与える
商品・サービスにこだわり、「お客さまに感動を与えるために何ができるか?」を意識して行動し続けます。
04
ご縁を大切に
お客様・株主様・取引先様・仲間との出会いや日々のご縁に感謝し、しかるべきお礼や報告を決して忘れません。
05
行動こそ真実
机上の空論に終始するのではなく、物事を自分事として捉え、失敗を恐れずに主体的な提案や行動を続けます。
06
スピード IS 能力
全ての人に平等に与えられた時間を有効に活用し、常にスピードを意識して最大限の成果を出す努力をします。
07
素直であること
成長する人は、立場や年齢によらず素直です。私たちは、周りの意見を素直に取り入れ、学び成長し続けます。
08
感謝の気持ちを持つ
周囲の人の支援があるからこそ私たちは存分に働ける。そのことを忘れず、常に感謝の気持ちを持ち続けます。
09
仲間を大切にする
同じ目的・目標を実現するために集まった仲間を尊重し、積極的に協力することで、信頼関係が深まります。
10
ビジネスを通じて
社会に貢献する
「人と星にやさしい」にこだわり、本業で社会に役に立つことこそが、私たちの考える「社会貢献」の形です。
11
改善を伴うことのみを
「仕事」という
目の前のことをただこなすのではなく、少しでも良くしようと考え、工夫することこそが「仕事」の本質です。
12
メモは秘書なり
自分の記憶を過信せず、些細なことでも記録を残す姿勢が仕事の精度を高め、周囲からの信頼につながります。
thought

FUTAEDAはこう考える

「どういう人が、FUTAEDAでは働きやすいか」という視点から、シーン別に考え方や対応をまとめました。
real

FUTAEDAのリアル

「新しい常識をつくる」ということは、やりがいと充実の約束された仕事です。
しかしそれらは、「新しいがゆえの課題や困難」を乗り越えることの上に成り立っています。
FUTAEDAで得られるやりがい
「0→1」の挑戦
「0→1」の挑戦

世の中にないものを広めていく楽しさ
ベンチャー精神あふれる仕事内容

社会貢献の実感
社会貢献の実感

社会の発展に直結する事業内容
世の中のポジティブなレスポンス

エネルギッシュな環境
エネルギッシュな環境

役職・年齢にとらわれない社内風土
少数精鋭で中枢に関わりやすい社内体制

一度きりの人生が悔いのないものになるように、 スタッフ一人ひとりが成長を求め、進化を続けています。
やりがいのために求められるもの

与えられた仕事をこなすだけではやっていけない。
情報には常にアンテナを張り、会社とともに自分自身も成長し続ける必要がある。

会社のブランドも、提供している価値も、まだまだ発展途上だからこそ、
試されるのは「あなた」自身です。
過去の成功や、会社の名前に甘えていると、あっという間に周りと差がついてしまいます。

やりがいのために求められるもの
summary

FUTAEDAで活躍できる人

ここまで、様々な角度からFUTAEDAのカルチャーについて触れてきました。
最後に、「これを楽しむことができる人は、きっと活躍できる」という切り口から、3つの要素についてまとめます。
Know “Your Harvest”
「ユアハーベスト」を楽しめる

「あなたが喜ぶと、私も嬉しくなる」
部活でもいい、アルバイトでもいい、どんなシーンであれ、この体験の楽しさを知る人は、多くの人を幸せにできるポテンシャルを秘めていると私たちは信じています。

Work “Borderless”
「ボーダレス」を楽しめる

新しい常識をつくるために、私たちはこれからも既存の枠組みに囚われない挑戦を続けていきます。
未知の領域に足を踏み入れるエネルギーがあり、そこでの自分の成長を楽しめる人ならきっと、この環境が魅力的に感じるはずです。

Act “One for All”
「ワンフォーオール」を楽しめる

「チームのために何ができるか」を考え続けた人たちこそが現在のFUTAEDAを作ってきました。
ご縁や信頼を大切にすること。お互いをフォローしあえること。そんな関係を築きながら共に働いていくことが私たちの理想です。

その手で共に新たな常識をつくっていきませんか?